サーフィンを愛する仲間を増やそう!

サーフフレンド

サーフィン用品

ウェットスーツハンガー【おすすめ8選】100均や自作方法もあり!

投稿日:2019-08-01 更新日:

おすすめのウェットスーツハンガーと100均で作った自作ウエットスーツハンガー

高価なウエットスーツが型崩れしたり、取れないシワが付いたりするのは嫌ですよね

ウエットスーツハンガーはウエットスーツの乾燥・保管時の傷み型崩れシワを防止してくれます。

この記事では以下の事についてまとめています。

  • ウエットスーツハンガーの必要性やメリット
  • おすすめのウェットスーツハンガー8選
  • 100均や自宅の物を使った自作ウェットスーツハンガー

すぐにおすすめのウェットスーツハンガーが見たい方は下の目次「おすすめのウエットスーツハンガー8選」から移動できます。

ウエットスーツハンガーを使う必要性

ウェットスーツハンガーはウェットスーツを長持ちさせるために必要

ウエットスーツハンガーはウエットスーツの傷みや型崩れ、シワを防止するために必要な道具です。

ウエットスーツはいつも私たちが着ている服と比べて、素材、重量、厚み等様々な面で違いがあります。

通常のハンガーを使用していると型崩れを起こしたり、上手く乾燥できずに臭いの元になったりします。

ポイント

特に洗った後のウエットスーツは水分を含んでいるため非常に重く、通常の細いハンガーに掛けていると自身の重みで肩の部分等を傷めてしまいます

ウエットスーツハンガーは肩部分が幅広く緩やかに湾曲した形状になっています。

この形状が肩部分にかかる負担を軽減してウエットスーツの傷みを防止したり、ウエットスーツの中に空洞が出来る事により効率良く乾燥させることできます。

大事なウエットスーツを守るためにも、ウエットスーツ専用のハンガーを使う事をおすすめします。

ウエットスーツハンガーを買うメリット

ウエットスーツハンガー買うとメリットがたくさん

メーカーによってウエットスーツハンガーならではの機能やメリットもあります。

肩部分の通気性をよくする工夫がされていたり、狭い首元を通したりできる工夫がされているハンガー等です。

ハンガーの肩の部分は通気性が悪くなるため、通気性確保のために穴をあける等の工夫がされています。

また、首元が狭いノンジップタイプのウエットスーツ等にハンガーを通しやすくするために、折りたたみ機能がついたハンガーもあります。

おすすめのウェットスーツハンガー8選

おすすめのウエットスーツハンガーは肩が幅広いハンガー

ウエットスーツを長持ちさせるためにも、肩が幅広いハンガーである事は必須条件です。

肩が幅広いウエットスーツハンガーはそれほど多くはありませんので、おすすめというかほぼ網羅する形になりますが紹介します。

ウエットスーツハンガーは大きく分けて3つのタイプがあります。

通常タイプ」「折りたたみタイプ」「自作改造タイプ」です。

  • 通常タイプ」はウエットスーツの掛け外しが面倒ですが、比較的安価なものが多いです
  • 折りたたみタイプ」は価格は高めですが、機能的で使い易いものが多いです
  • 自作改造タイプ」は100均や自宅にあるものを組み合わせたり、既存のハンガーと組み合わせて自分で作るものです

概ね価格順に並んでいますので、予算に合わせて選んでみて下さい。

EXTRA / エクストラ ウイングハンガーII WING Wing Hanger II ウエットスーツ用 ハンガー

EXTRA / エクストラ ウイングハンガーII WING Wing Hanger II ウエットスーツ用 ハンガー価格:2500円程度

折りたたみ式のウェットスーツハンガーなので、ネックエントリーのウェットスーツも掛けやすい。

肩部の型崩れを防ぐ大きなショルダーホルダーには大き目の穴が開いているので通気性が良く乾燥が早い。

フック部は360度回転して、ハイネックのウエットスーツにも対応可能なアタッチメントも付いている。

R2HANGER R2ハンガー 折りたたみ式ウエットスーツ専用ハンガー

R2HANGER R2ハンガー 折りたたみ式ウエットスーツ専用ハンガー

価格:2500円程度

折りたたみ式のハンガーで、100%リサイクル素材を使用している。カラーバリエーションが豊富。

日本でデザイン・生産されている、壊れにくい頑丈なウエットスーツ専用ハンガー。

360度回転するフック部は、6㎜のアルミ製で耐久性・耐腐食性も抜群。

QUICK DRY WETSUIT HANGER クイックドライ ウェットスーツ ハンガー

QUICK DRY WETSUIT HANGER クイックドライ ウェットスーツ ハンガー価格:2500円程度

折りたたみ式のウェットスーツハンガー。

上記の2つの商品と同様に幅広のショルダーホルダーには大き目の穴が開いており、ウエットスーツ内部の乾燥が早くなるような工夫がされている。

折りたためるので、収納時や車での持ち運びにも邪魔にならない。

ウエットスーツハンガー 肩守くん かたまもるくん

ウエットスーツハンガー 肩守くん かたまもるくん

価格:2000円程度

通常タイプのウェットスーツハンガー。

ウエットスーツハンガーの超定番商品で、厚みのあるしっかりとしたつくり。

折りたたみ式ではないので、ネックエントリーのウェットスーツに使うのは少しキツイ。

TLS TOOLS トゥールス WET HANGER ウェットハンガー

TLS TOOLS トゥールス WET HANGER ウェットハンガー価格:1000円程度

自作改造タイプのウエットスーツハンガー。

丸棒ハンガーにかぶせるだけでウエットスーツハンガーとして使用できる。

プラスチック素材の上に全体がラバーコーティングされており、表面が滑りづらくなっている。

サワフジ NK 512 日本製 ウェットスーツ専用ハンガー

サワフジ NK 512 日本製 ウェットスーツ専用ハンガー価格:800円程度

通常タイプのウエットスーツ専用ハンガー。

肩部の幅が最大65mmの幅広設計。値段もお手頃でコスパが良い。フック部も回転。

エヌケープロダクツ(NK Products)という家庭雑貨(洗濯ネット・ハンガー)を扱う日本のメーカーで作られている。

ウエットスーツ専用ハンガーとうたっておきながら、ビジネススーツが掛けられているという謎の販売ページではあるが、amazon等の口コミの評価は高い。

HANGER eco (まわるんです。)

HANGER eco (まわるんです。)

価格:400円程度

自作改造タイプのウエットスーツハンガー。

見た目を気にしなければ普通に使える。コスパ良好でエコなハンガー。

ペットボトルを変える事により、自分の好きなサイズに変更可能。

100均や自宅のハンガーで自作

100均や自宅の物で作った自作のウエットスーツハンガー

価格:無料数百円

自宅にある物や100均の商品を組み合わせる、自作改造タイプのウェットスーツハンガー。

強い作りではないので、長期の使用には耐えない「使わないよりまし」なレベルですが緊急時等に安く簡単に作れます。

作り方についてはこれから「100均や自宅にある材料で自作のウエットスーツハンガーを作る方法」で紹介します。

100均や自宅にある材料で自作のウエットスーツハンガーを作る方法

100均や自宅にある材料で自作のウエットスーツハンガーを作る方法

ここでは自宅の余ったハンガーや100均にあるものを使って、簡単に自作のウエットスーツハンガーを作る方法を紹介します。

耐久力や性能等は市販の物に劣りますが、安く簡単に作れます。

以下の2種類のウエットスーツハンガーの自作方法を紹介します。

ペットボトルを使ったウエットスーツハンガーの自作方法

ペットボトルを使った自作ウエットスーツハンガーの材料

使用する道具は3つです。

  • ハンガー(丈夫な物が望ましい)
  • ペットボトル×2本
  • ハンガーとペットボトルを繋げる道具(結束バンド、針金、紐…等何でもOK)

ペットボトルとハンガーを固定する準備

ペットボトルとハンガーを固定する準備をします。

ペットボトルとハンガーを合体

ペットボトルとハンガーを合体。

ペットボトルを使った自作ウエットスーツハンガー

しっかりと固定したら完成です。

注意ポイント

鋭利な部分がウエットスーツに当たらない様に不要な部分を排除して下さい。

複数のハンガーを合体させたウエットスーツハンガーの自作方法

複数のハンガーを合体させてウエットスーツハンガーを自作するための道具

使用する道具は2つです。

  • 複数のハンガー(厚みのある物が望ましい)
  • ハンガーとペットボトルを繋げる道具(結束バンド、針金…等)

ハンガーを重ねて固定する準備

ハンガーを重ねます。

重ねた複数のハンガーを固定した状態

重ねたハンガーを固定します。

複数のハンガーを合体させて自作ウエットスーツハンガー

不要な部分を排除したら完成です。

注意ポイント

鋭利な部分がウエットスーツに当たらない様に注意して下さい。

ウェットスーツハンガーまとめ

ウエットスーツハンガーの必要性やメリット、おすすめのウェットスーツハンガー、100均等での自作ウェットスーツハンガーについてまとめ

ウエットスーツハンガーの必要性メリットおすすめのウェットスーツハンガー、100均等での自作ウェットスーツハンガーについてまとめました。

ドライスーツやセミドライスーツ等の重いスーツを乾燥させる際には特に注意が必要です。

大事なウェットスーツを寿命を縮めないためにもウエットスーツハンガーを活用しましょう。

私の個人的なおすすめは「エクストラ  ウイングハンガーII」か「R2ハンガー」です。

少し高いですが、頻繁に買い替えるものではありませんし、折りたたみ式の便利さを体験したらもう戻れないですね。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Surf

30歳を過ぎてサーフィンを始めた週末サーファー。 友人に誘われてサーフィンを始め、海で遊ぶ楽しさを知る。 仕事でなかなか海に行けない中、上達のために陸トレをしながら、日々サーフィンを研究中。 学んだ事はこのサイトにアウトプット。 サーフィンをこれから始めたい方や、最近サーフィンを始めた方のお役に立てたら幸いです。 サーフィンを愛する仲間が増えてくれる事を心から願ってます。

-サーフィン用品

Copyright© サーフフレンド , 2019 All Rights Reserved.